ここで暮らしている子達は、捨てられて野良ちゃんとして過ごしてきた子、管理センターから助け出された子、事件に巻き込まれ被害ワンになった子ばかりです。その子たちが再び、人をやっと信じる事が出来るようになって、人と共存していく為に、トイレを覚え、健康管理をし、毎日生活しています。
どうか、同じ目に二度と遭わないように、それだけは必ず守ってください。そして、よき伴侶、家族として迎えてあげてください。

その上で、いくつかのお願い事がございます。ご理解の上、ご家族皆さんでお話合いをされた上で新しい飼い主さんになってあげてください。宜しくお願い致します。
◆逃がさないで下さい。
 初めて過ごす場所に行った子は、不安にもなりますし、ここでは多頭と暮らしていますので、寂しいが故に、ちょっと目を離した隙に、戻ろうとしてしまうかもしれません。交通事故や、その他の危険な事からも守ってあげる為に、繋いでおく場合は、最初は紐製のリードではなく、噛み千切ったりできない状態で繋いでください。
◆予防できる病気は予防して下さい。
 年に1回のワクチン接種、フィラリア予防をしてあげてください。
◆登録をお願いします
 狂犬病予防接種の際、最初に1回登録があります。北九州の場合は、ここの子はみんな登録済みなので、所有者名の変更で済みますが、他県、他市町村の場合、登録が必要です。
◆飼育放棄しないでください。
 確かに長年の間には、家族の事情も変わってくるし、色んな問題も起こってくると思います。そんな時は、Two is Oneまでご相談ください。
◆避妊手術・去勢手術をしてください。
 成犬の場合、避妊手術も去勢手術も済ませた状態でのお渡しになりますが、仔犬の場合、手術の出来る月齢になったら、直ぐに手術をして下さい。これは、同じような運命の子を増やさない、そして、避妊や去勢によって将来防げる病気もあります。
一番のお願いは『愛してあげてください』です。ここで1/11しか掛けられなかった愛情を、目いっぱい家族全員から受けさせてあげてください。
きっと、この子達は、辛い事、悲しい事、寂しかった事を経験しているだけに、家族を幸せにしてくれます。だから、同じくらい愛してあげてください。
食べ物の贅沢は言いません。カリカリでも十分おやつになります。飼い主さんの手からもらえるカリカリの一粒は、とっても美味しいおやつなのです。
 
特定非営利活動法人シャイン
〒806-0013 福岡県北九州市八幡西区清納1-2-29 TEL:093-663-5193 FAX:093-681-4619


このホームページ上で提供されているコンテンツの全部または一部を、その使用目的、形式、方法を問わず、
複製または転載し、頒布し、他に送信することを禁じます。

Copyright (C) 2008 NPO法人シャイン All Rights Reserved.